PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

おひさま鍼灸マッサージ

栃木県足利市にある鍼(はり)・灸(きゅう)・マッサージ治療院のブログです。
<< 9月のお休み | main | 10月のお休み >>
澤村投手、長胸神経麻痺

ジャイアンツベースボール澤村投手が鍼治療により長胸神経麻痺を起こした可能性があるとのニュースがありました。

鍼灸師として、「なんてことをしてくれたんだ!」という思いとともに、

「ほんとに鍼で??」という疑問を捨てきれないのが正直なところです。

複数の医師の診断によりそう判断され、球団側が謝罪をしたということですが。

 

鍼にもいろいろな太さがありますし、手技もいろいろあります。

でも、どのような鍼を使ってどのような手技をすれば、麻痺を起こすほど神経を損傷してしまうのか、いまいち想像ができないのです。

注射針のような皮膚や血管を切り裂くような形状であれば神経を傷つけることもあるでしょうが、鍼治療の鍼の先は「点」です。運悪く神経にぷすっと刺さってしまったのでしょうか。

たとえ刺さったとしても、その一刺しで何か月も麻痺が残るような損傷を起こすでしょうか。

 

鍼が神経に触れるとびくっとなるような刺激感が出ますし、もしずっと刺さっていれば痛みやしびれなども生じてくるでしょうから、鍼をそのまま刺したままにするとは思えませんし。

 

ネット上では同じような疑問を感じている鍼灸師も多数見られますし、医師で疑問を呈してくれている方も多数見られます。

でもテレビなどで「鍼治療で!」と言われてしまうと、「鍼、怖い」というイメージダウンも免れないですよね。

 

鍼のイメージ、地道に回復していきたいです。

| - | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.ohisama-harikyu.com/trackback/377
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS