PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

おひさま鍼灸マッサージ

栃木県足利市にある鍼(はり)・灸(きゅう)・マッサージ治療院のブログです。
<< 女性専用に | main | お灸教室 >>
副鼻腔炎にお灸

ここひと月くらい「寒冷アレルギーかな」という感じで鼻が少しぐずぐずしていたのですが、そこへ息子の風邪をもらったからなのかなんなのか、副鼻腔炎+中耳炎になってしまいました。。

中耳炎は服薬、点耳薬もしてすぐに治ってくれたのですが、病院「副鼻腔炎は急性のものでも1か月くらいかかる。慢性になったら治癒するのが困難。」とのことなので、1日でも早く治ることを願いせっせとお灸をしています。

 

お灸をすると白血球が増加することが認められています。

手足のツボに鍼をして免疫力をあげるとともに、お灸の局所治療で一刻も早く副鼻腔炎を治したいと思います。

 

お灸は顔、圧痛のある上顎洞部分にします。

 

小さなお灸をのせて

(お灸の下の赤いのは「紫雲膏」という膏薬です。お灸が肌に付くように使っています。)

 

火をつけたら、最後まで燃やさず消します。

ちょっとチクっとした刺激がある程度。

 

この通り、痕も残りません。

 

ちなみに、中耳炎に対しても耳の前や後ろに同じようなお灸をしていました。

そのおかげで早く治ったと信じています!

 

最近身体の疲れは自覚していたのですが、ついゴロゴロするばかりで^^;

あらためて日々のセルフケアが大事だと身をもって感じました。

まずは、打倒 副鼻腔炎!!

| - | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.ohisama-harikyu.com/trackback/381
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS